ダイエットの為に代謝アップ


ダイエットを行う上で、代謝アップは避けて通れません。
基礎代謝量と呼ばれる数字を上げることが重要です。


基礎代謝量とは、人間が何も行動しなくても消費するエネルギーのこととなります。
成人男性だと1500kcal、成人女性だと1200kcalが平均値であるとされていますが、20歳頃をピークに年齢を重ねるごとにこの基礎代謝量は落ちてきます。


年を取るほど太りやすいのはこれが原因です。


逆に言えば、基礎代謝量に加え、日常生活での動きが摂取カロリーを上回れば、特に運動をせずとも痩せていくこととなります。


とは言え、そこまでの代謝アップを見込むには、相当筋肉をつけないといけませんので、かなりの努力が必要となります。


そこで運動以外で簡単な代謝アップの方法を紹介します。


それは入浴です。


代謝アップを目的とした場合、体温の上昇は有効な手段となります。シャワーのみで済ませる方もいらっしゃるでしょうが、入浴は体温を高める他、心肺機能を高める働きもあります。


あまり熱すぎると刺激がきついので、温めのお湯で体を温めてみてはいかがでしょう。