トレーニングに適した時間


ダイエットのために筋トレや有酸素運動を行う場合、効果の大きい時間帯があります。それは、朝食後2時間以内。その理由は、いくつかあります。


● 交感神経が働き始めた時間帯
● 朝食で摂った栄養を脂肪化させない
● 十分に運動すれば夕方頃まで代謝がアップする


自律神経のリズムは、朝方、副交感神経優位から交感神経優位に切り替わります。代謝アップのためには交感神経が優位である方がよいので、朝食後は適しています。


しかも、朝方に代謝アップすれば、その状態は夕方頃まで続く事もあるので、実に効果的です。


また、空腹時にトレーニングを行うと、体は次の食事でカロリーを溜め込もうとするんですね。そのため、太りやすくなります。


このような理由から、トレーニングは朝食後2時間以内が良いのです。