筋肉と体脂肪

ダイエットを行うと、とにかく体重の変化が気になりますね。毎日、体重計に乗ってチェックしている人も少なくないかもしれません。


ただ、問題は体重が減ったその中身です。
体脂肪が減ったのか、筋肉が落ちたのか、ですね。


もちろん、筋肉は落とさずに体脂肪のみを減らすのが理想です。その理由はいくつかあります。


① リバウンド

筋肉が減れば基礎代謝が下がるので、リバウンドしやすくなります。ダイエットを成功させるためにも、筋肉は落としたくありません。


② 体型

同じ重さでも体脂肪は筋肉の約3倍の体積があります。だから、筋肉が減ってもあまり細くならないのです。体脂肪を減らしてこそスリムになれます。


③ 健康面

体脂肪が多いのは健康上好ましくありません。いわゆるメタボです。生活習慣病のリスクを減らすためにも、体脂肪を減らして痩せたいものです。



ダイエットで体重が減っているからといって安心しないで下さい。減っているものが何なのかをチェックすることが大事です。


体脂肪が減っているかどうかをチェックできれば良いわけなので、体組成計で体脂肪率をモニターすれば良いですね。